Inside JUN Machine shop

‘GRB’ タグのついている投稿

Boxer4ボーリング

2013 年 6 月 22 日 土曜日 by 管理人

 

水平対向4気筒エンジンのボーリング風景です。

 

 

以前に紹介しましたVR38と同様、スリーブ入れのための下穴処理です。

 

また10分弱の動画ですが、見所のクランク軸で180度反転する箇所は 4’55” あたりです。見所と言うほどの派手さはないですが…。

JUNのGRBがプラモデルに~

2011 年 11 月 23 日 水曜日 by 営業A

前もプレリュードの時に青島文化教材社様からお話し頂いて、今回はGRBって事で作って頂けました~。

実はこのGRB開発が終わったので、売却しているんですが、遂に成約となったようです。

思い出深いGRB、ミニカーも良いけどリアルな精巧な青島文化教材社様のプラモデル良いですよね~。

見かけたら、一度手にとって見て下さい。

JUN GRBを改めて告知!

2011 年 2 月 28 日 月曜日 by 営業A

仕切り直して改めて売却致します。

昨年、売却が決まってから何件かオファーを頂き、話が進んでおりましたが、ここに来て白紙になってしまったので、改めて告知させて頂きます。

以前に告知した際にご連絡を頂き、お断りをしていた方も何件が御座いましたので、申し訳なかったのですが、改めて仕切り直しって事で!

http://www.junauto.co.jp/sale/index.html

東京オートサロン2010 ご来場有り難う御座いました!

2010 年 1 月 21 日 木曜日 by 営業A

大盛況で終わった東京オートサロン2010。

 

  

弊社ブースには沢山のお客様に来て頂き、まことに有り難う御座いました。3箇所に点在しての出展で、お客様の中にはあっちこっちに廻ってもらって申し訳ありませんでした。

  

  

RB26、エボⅩ、インプレッサGRB、エムセブンブースのGT-Rとそれぞれにお気遣いして頂き、お声掛けをして頂き、スタッフ一同深く感謝致します。

更には今回出展にあたり、三栄書房様を始め、同ブース内の皆様、関係各所の皆様にも深く感謝致します。

これからも皆様のお力になるべく全力で取り組んでいく所存ですので、これからも宜しくお願い致します。

  

  

【GT-Rカムシャフト補足】

エムセブンブースにはR35GT-Rを展示して、エンジンパーツを一部展示させて頂きました。この白のGT-Rは既に、先日発売した、TYPE-ZEROカムシャフトが組み込まれております。

  

  

ブーストアップでは585psを出していた車両で、600psを越えるのは困難と言われていましたが、このカムシャフトで、いとも簡単に615psまでもっていきました。ざっと30psアップです。

もちろん、カムのみのボルトオンカムとなっており、セッティングも不要としております。

価格も今後のカムシャフトシリーズの価格を睨んだ安価な設定と致しましたので、日産V6カムシャフトを知り尽くした性能を是非!

インプレッサ GRB用サクションパイプキット

2009 年 9 月 2 日 水曜日 by 営業A

これがこんなにも効果が高いとは!!!って事で商品化致しました。

090731_0109

 

 

 

 

 

 

090731_01001

長いのと短いのとで2種類設定が御座います。

ECUの開発も同時に行い、セットでのご購入であれば、更なるパワーアップが見込まれます。

今までの感覚ですと、エアクリーナーを純正から変えれば、良いに決まっているとの先入観がありましたが、このサクションパイプは性能向上を優先しパイプ径も太くしているので、残念ながらノーマルECUだとほとんど効果がないどころか、場合によっては調子が悪くなるとか・・・。

機能優先、性能優先で製作した商品なので、是非ともECUセッティングをしてお使い下さい。

http://www.junauto.co.jp/products/intake-part/suctionkit/index.html

ポート研磨(その2)

2009 年 8 月 29 日 土曜日 by 営業B

こんばんは、営業Bでございます。

以前、B16でご紹介させて頂いたポート研磨ですが、ネタ探しに深夜の現場をうろついているとEJ20で作業中のものがありましたので、写真を撮っておきました。

dsc00732

いわゆる207/205系のシンプルな燃焼室形状になってからのやつですねぇ。。。とりあえずインテーク側から見ると

dsc00733

この辺は以前ご紹介したのと大きく変わる所はありませんが、問題はエギゾースト側でして・・・このエンジンを単体でご覧になったことのある方ならご存知でしょうが、、、、

dsc00738

ほぼ正面から撮ると、この様にポートの向きが変な事になってしまいます。

今度はポート形状を良く見える様に撮ると

dsc00737

マニ側の出口は真円状なので、どれだけ角度がついているかがお分かり頂けるのではないでしょうか?

ポート研磨をされた事のある方であれば、この部分の加工のめんどうさ大変さをご理解頂けるのではないでしょうか。。。

ちなみにこの他にも気合と根性を要求するメジャーなヘッドがございますが、それはまたの機会にご紹介致しとうございます。

ブログスタート~♪

2009 年 6 月 1 日 月曜日 by 営業A

皆様、はじめまして田中工業(JUNマシンショップ)のスタッフ一同で御座います。

JUNオートメカニックでは既に担当Aさんがブログを始めているって事なので、では田中工業(JUNマシンショップ)でもやりましょうとなり、本日からスタートとなります。

皆様に商品の紹介や、加工ネタや苦労話や嬉しい話もまとめて気楽に紹介していきますので、暖かく見守って頂ければと思います。

宜しくお願いします。

そんな訳で第1回目って事で、現在のJUNデモカーの紹介です。

hm2009-grb1

インプレッサGRBで御座います。現在、未だにブーストアップでデータ収集を行っております。

実は既にGRB用のカムシャフトは完成しており、データ取りが終わり次第組み込みテストの予定です。

最初64(256)からスタートです。ノーマルタービンで何処まで行けるか楽しみです。