Inside JUN Machine shop

‘燃焼室’ タグのついている投稿

燃焼室破損

2014 年 4 月 30 日 水曜日 by 営業D

修理するかは未定ですが、痛々しい燃焼室です。

まあまあ・・・・普通です。

バルブ折れて暴れました。痛!

シートリング、ガイド、プラグホール、燃焼室 全てに手を入れないと駄目ですね。

 

燃焼室修理

2013 年 10 月 17 日 木曜日 by 営業D

リセス部分ですが、ガスケットビードに沿って溶けた物。

溶接後、整形修正していきます。

燃焼室容積

2013 年 8 月 11 日 日曜日 by 営業D

圧縮比を調整するため、燃焼室容積あげました。

スキッシュ部分は削りまして、8cc位UPしました。

容積合わせ、圧縮比調整、ピストン逃げ、用途は多種です。

 

ここだけ

2013 年 2 月 6 日 水曜日 by 営業D

「ここの燃焼室だけ傷だらけ!なんだよね」

「他の燃焼室もバルブもシリンダーもピストンもキズ無し・・・・なんですよね」

「なんでだろ?」

(お客様談)

 

スキッシュのキズ口は、深く食い込んでます。

中古ヘッドなのか、ここ以外大破で交換、といった感じなのでしょうか。

いずれにせよ、このヘッドだけ組み合わせが違うような、怪しさです。

 

L型ヘッド加工はまだまだ・・・

2012 年 7 月 12 日 木曜日 by 営業A

最近、かなり忙しくバタバタしております。

加工も新しいお客様も増えつつ、従来からのお客様もひいきにして下さっていて、本当に感謝感激でありがとうございます。

出来る限りに応えて行きたいと思っています。

そんな中、L型は全然衰える事を知りません。まだまだ可能性は広がっていきます。

もちろん、新しいチャレンジには勉強する事も多く、機会をある事は、新たなアドバンテージになる事を感謝しつつ取り組んで行きたいと思います。

燃焼室の手仕上げ~♪

2011 年 10 月 23 日 日曜日 by 営業A

燃焼室のマシニング加工は大好評となっており、仕上げの出来を見て頂いたお客様からも好評を得て、嬉しい限りです。

特にリフレッシュキットでの追加作業として依頼されているケースが多く、エンジンバリエーションも増えてきたので、全てのエンジンに効果絶大ですので、一度はお試し下さい。

そんな、燃焼室のマシニング加工!

精密加工なだけに各気筒の容積は寸分違わず仕上がっているので、その後の仕上げ作業などはしないのが普通ですが、中には更に仕上げ作業を希望するお客様もいらっしゃいます。

【写真はノーマル燃焼室の手仕上げ加工】

もっちろん、今まで通りに最後は手仕上げの作業も行っておりますので、なんなりとご所望下さいませ!

やっぱり手仕上げの美しさも良いですよね~。

EJのヘッドです・・・美しいです・・

2010 年 7 月 20 日 火曜日 by 営業A

自分の担当ではないのですが、ヘッド現場を通りがかった時に加工途中だったEJのヘッドです。

ベリリウムリングに燃焼室のマシニング加工・・・、見とれました。

燃焼室NCフル加工~♪

2009 年 12 月 15 日 火曜日 by 営業A

最近、燃焼室のNC加工に凝り始めました。

 

EPSN0097

 

もちろん今までも出来たのですが、やはり仕上げを行った方が良いとの事で、弊社では仕上げ加工も行う事が多かったのですが、削りたてメニューも取り入れて行く為にって事で、各エンジンの燃焼室を3次元で測定し直しして、せっせとプログラムを作成しています。

ヘッド加工メニューのリフレッシュキットのオプション設定の中に御座いますので、一度は試して頂き、良さを解って欲しいって思います。

 

EPSN0091

 

エンジンにもよりますが、フルサークルでもそのままスキッシュを残しての仕様も様々です。

あなたのエンジンも?!

2009 年 7 月 14 日 火曜日 by 営業C

なにやら、梅雨が明けたとか明けないとか。はぁ・・・、この後に暑い夏がやってくるのかと思うと憂鬱です。

でもそんな暑い夏でも1つだけ良い事があります。それは、女性が薄着になる事です!

ビバ!サマー!  色々な意味でフェチな営業Cです。

はてさて、本日お見せするのはちょっと怖い画像です。かなりホラーな画像です。R18指定を入れようかと思うほどです。画像をクリック、クリック!大きくなります。

ハーレーのショベルヘッドと呼ばれるこの子、

e382b7e383a7e38399e383abe38398e38383e38389e291a0

角度を変えて見てみると…

e382b7e383a7e38399e383abe38398e38383e38389e291a13

全体的には…

e382b7e383a7e38399e383abe38398e38383e38389e291a21

いやはや、恐ろしい。こんなに堆積物があるとは。みなさんも一度くらいは経験があると思います。4stなのに白い煙をなびかせる車輌を。2stじゃないんだからって。

オイルを燃やしながら走っている車輌を。思わず臭いをかいでみる。でも、やっぱり2stオイルの臭いじゃない。当たり前なんですけどね。

思い当たる車輌にお乗りのあなた、あなたですよ。こんな燃焼室になっているかもしれません!そろそろオーバーホールを考えませんか??

ヘタれたエンジンもよみがえりますよ!燃焼室もキレイになりますよ!こんなふうに。

e382b7e383a7e38399e383abe38398e38383e38389e291a3