Inside JUN Machine shop

‘インプレッサ’ タグのついている投稿

Boxer4ボーリング2

2013 年 7 月 2 日 火曜日 by 管理人

 

今回の動画は、前回下穴処理をした EJ207ブロックです。既にスリーブが入っています。83mmまで拡大するボーリングですので何回かに分けて徐々に拡大していきます。今回はちゃんとダミーヘッドが乗っています。

 

 

スリーブ穴空けとは違い削り代が少ない分加工時間は前回より短く、5分30秒くらいで4気筒終了です。速いですね。見所のクランク軸で180度反転する箇所は 2’50” あたりです。今回は台座に乗せて撮影してますので、さらに動画にダイナミックさが無くなってしまいましたがしかし、動きはスマートですねぇ。

Boxer4ボーリング

2013 年 6 月 22 日 土曜日 by 管理人

 

水平対向4気筒エンジンのボーリング風景です。

 

 

以前に紹介しましたVR38と同様、スリーブ入れのための下穴処理です。

 

また10分弱の動画ですが、見所のクランク軸で180度反転する箇所は 4’55” あたりです。見所と言うほどの派手さはないですが…。

JUNのGRBがプラモデルに~

2011 年 11 月 23 日 水曜日 by 営業A

前もプレリュードの時に青島文化教材社様からお話し頂いて、今回はGRBって事で作って頂けました~。

実はこのGRB開発が終わったので、売却しているんですが、遂に成約となったようです。

思い出深いGRB、ミニカーも良いけどリアルな精巧な青島文化教材社様のプラモデル良いですよね~。

見かけたら、一度手にとって見て下さい。

JUN GRBを改めて告知!

2011 年 2 月 28 日 月曜日 by 営業A

仕切り直して改めて売却致します。

昨年、売却が決まってから何件かオファーを頂き、話が進んでおりましたが、ここに来て白紙になってしまったので、改めて告知させて頂きます。

以前に告知した際にご連絡を頂き、お断りをしていた方も何件が御座いましたので、申し訳なかったのですが、改めて仕切り直しって事で!

http://www.junauto.co.jp/sale/index.html

JUN IMPREZA GRB for sale

2010 年 11 月 11 日 木曜日 by 営業A

遂にGRBの開発も終わり、売却が決定致しました。

公道をほとんど走らず、サーキットだけで、更にはストリート仕様を基本としていたので、内装はそのままでめちゃくちゃ綺麗です。

中はまだ新車の香りがしまくりです。

http://www.junauto.co.jp/machineshop/pnews000139.html

しかし、外見からとはうって変わってサーキットでの評価は各ドライバーさんに乗って頂きましたが、皆さん絶賛でした。とにかくバランスがめちゃくちゃ良いらしいです。

バランスが良いから早く走れるって事で、ドッカンなパワーなくとも十分に早いインプで御座います。

現在、入間ショールームに展示されておりますので、是非是非見てみて下さい。

EJエンジンのGTサージタンク発売!

2010 年 2 月 10 日 水曜日 by 営業A

去年の6月に3年間作って未だに製品化されない商品って事で紹介しましたが、この度正式にリリース致しました。

定価295,000円(税別)となっております。

それぞれで独立させたタンクにより容量を確保しながらもレスポンスや吸気効率を追求しています。低回転のレスポンスから更なる高回転までパワーを延ばしていく今までのノウハウを十分に注ぎ込みました。・・・って、自分で言ってますが、受け売りでして、決して解って書いてはいません・・・(涙)

ちなみに適合もイマイチ解っていないので、更に詳しい事を聞きたい方はジュンオートメカニックまでお問い合わせ下さい。

ともあれ、ようやく日の目を見る事になってホント良かった・・・。

EJ20ブロックオーバーホール

2009 年 10 月 24 日 土曜日 by 営業D

営業Dです。こんばんは、オリオン座流星群は見られましたか?

19日の夜中、ベランダから15分夜空を見上げてましたが、2本(と呼ぶのか)見れました。東京の夜空では、綺麗に青白い線が「くっきり」見る事ができますね。

逆に田舎で見る流れ星は、見えすぎるほどの星数の中に埋もれてしまい、細い線に見えます。

一日10分程度の観察でしたが、20日から23日まではまったく見えませんでした。

P1060372

インプレッサ(GDB)EJ20ブロックが完成したので納品です。通常のシリンダーボーリング・ホーニング、上面面研という作業に追加作業があります。

分解された状態で入庫しておりましたが、今回の作業には、ピストン合い口合わせ、メタル計測合わせ、腰下洗浄組み付け

まで追加されており、画像の様に組まれたASSY状態になっています。

EJ20系は、この追加作業あたりが面倒な事をわかっていらっしゃるお客様もおいでで、お願いされるケースもあります。

P1060375

うちのショートブロックでの販売状態もここまで行っているので、エンジン組み付けも楽ですね。

D1 GRAND PRIX チームオレンジ

2009 年 9 月 8 日 火曜日 by 営業A

JUNはえーーーっと・・・、どの位前からだろう、チームオレンジのGDBをやらせて頂くようになってから、エンジンサプライヤーとして今日までチームオレンジを支えて頂いています。

 

rs6d0250

 

D1の世界は高回転キープが長い為、エンジンには相当の負担となり、当然部品としての性能はもとより耐久性も求められています。

そんな中、EJ25キットや、4G63キット、4B11キットがそれぞれのマシンに搭載され頑張っております。

 

rs6d6973

 

もちろん、トラブルは色々とありましたが、克服しつつ新たな部品も生まれ、ただでは起きない根性でやってきました。

今後もチームオレンジの活躍にご期待下さい。

当然今後も応援し続けて参ります。

ポート研磨(その2)

2009 年 8 月 29 日 土曜日 by 営業B

こんばんは、営業Bでございます。

以前、B16でご紹介させて頂いたポート研磨ですが、ネタ探しに深夜の現場をうろついているとEJ20で作業中のものがありましたので、写真を撮っておきました。

dsc00732

いわゆる207/205系のシンプルな燃焼室形状になってからのやつですねぇ。。。とりあえずインテーク側から見ると

dsc00733

この辺は以前ご紹介したのと大きく変わる所はありませんが、問題はエギゾースト側でして・・・このエンジンを単体でご覧になったことのある方ならご存知でしょうが、、、、

dsc00738

ほぼ正面から撮ると、この様にポートの向きが変な事になってしまいます。

今度はポート形状を良く見える様に撮ると

dsc00737

マニ側の出口は真円状なので、どれだけ角度がついているかがお分かり頂けるのではないでしょうか?

ポート研磨をされた事のある方であれば、この部分の加工のめんどうさ大変さをご理解頂けるのではないでしょうか。。。

ちなみにこの他にも気合と根性を要求するメジャーなヘッドがございますが、それはまたの機会にご紹介致しとうございます。

EJエンジン用試作インテークマニ

2009 年 6 月 26 日 金曜日 by 営業A

ジメジメジメ・・・・、ここまで湿度が高いと動きが鈍ります。

それでもここ何日か晴れ間も見えて、洗濯出来る日もあるので嬉しいです。それでもやっぱり早く梅雨明けしてほしいですね。

imga0046

今回は今の所日の目をみない日陰モノの紹介です。

見てお解りの通りEJのインマニでございます。弊社商品名では「GTサージタンク」とも言われています。

これって、3年以上前に開発したんですが、色々と問題があり結局、商品化とは至りませんでした。頑張ってメカニックのスタッフが作ってくれたので、何とかしたいのですが、他の商品でいっぱいで後回しになってしまっています。しかしメカニックのスタッフは「諦めません!」と言っているので、きっとやってくれるでしょう!

現車さえあれば、サージタンクのワンオフ製作は出来ます。旧車から、R35GT-Rのインマニまで、「やりたい!」って方がいらっしゃればお問い合わせ下さい。JUNオートメカニックのスタッフが芸術的な作品を作り上げてくれます!